スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛PSPの使い方は全部以下のリンクでわかります。
痛PSPの型紙 1000向けってどうやって使うの?
痛PSPの型紙 2000向けってどうやって使うの?
痛PSPの型紙 3000向けってどうやって使うの?

アイドルマスターSPはプロテクトをかけて成功だったかもしれない

壁紙

長門壁紙配布です。

英文は、適当な翻訳+アルコムですが、こう書いたつもりです。

この競争は永遠に続く。あなたはそれを望むの?

YUKI.N>また、図書館に・・・

私はいくつもの砦を壊してきた。しかし、そこに何が残ったの?


アイドルマスターSP初週累計12.1万本。おめでとうございます。

プロテクトがかかってたから、みんなしょうがなく買いに行ったとは言わないけど。

1000本くらいは、そんな人もいるんじゃないかな(笑)←言ってる。

さきほど、CFWの作者にメールを打ってきました。

内容は、あなたは、違法ISO目的としたCFWユーザーをどう思いますか?

そして、その答えをわたしのブログに書く許可をくださいというものです。

私はPSPを初期から持っているいわゆる古参です。

なので、DGからパンドラ、CFWまでそこそこ詳しいです。

それを言うと、それを目当てに近寄ってくる人がいるので、言わないようにしています。

なんかそういう理由で近寄られると面倒しかおこんないもん。

[CFWの憂鬱第1話 ゲーム会社の憂鬱?]

続きを読むでどうぞ。
痛PSPの使い方は全部以下のリンクでわかります。
痛PSPの型紙 1000向けってどうやって使うの?
痛PSPの型紙 2000向けってどうやって使うの?
痛PSPの型紙 3000向けってどうやって使うの?

夜の深淵に染まる部屋の中を、たった一つの明かりが照らしていた。
静まり返る部屋にいるのは2人。そう、その中の1人に俺はいた。
カタカタカタ・・・・・。
キーボードを叩く音と、たまにする少しの会話だけが、この部屋の全てだった。
ただそれだけなら、暗い部屋でパソコンをしているだけの暗い連中としか思えないだろう。
しかし、もちろん、それは違っていた。
悲しいことに、ハルヒが関わると、本当にろくなことが起きないのさ。
まるで雨のように流れてくる汗を一度ぬぐい、俺は口を開いた。

「そろそろ、その物騒な物を閉まってくれないか?」

「あら、それはできないわね。あなたの行動は常に監視していないと、
長門有希や小泉樹、朝比奈みくるといった人物とコンタクトをとる可能性がある」

心の中で俺は舌打ちをする。
そして、気づく、さきほどから会話をしているこいつの声は、
今までに俺と長門と対峙したことがある。そう、あいつの声に似ていた。

「こんなことに何の意味があるんだ?朝倉」

先ほどから、俺は解読不明な文章を永延と書きつづっている。
もちろん、情報統合思念体、朝倉涼子の意思でだ。
いつぞや、こいつと対峙した時に金縛りのような物をくらったことがある。
情報統合思念体にとっては、人間の行動を操ることなどたやすいことなのだろう。
まったく、迷惑な話だ。

「それに、長門に倒されたはずのお前が、なんでここにいるんだ?」

朝倉は口元に微笑を浮かべ、「それは、」と続けた。

「私が朝倉涼子であって、朝倉涼子でないからじゃないかな」

意味がわからない。

「どうゆうことだ?」

「つまり、私という連結は長門さんに解除されたあと、
特に傷(バグ)を受けることもなく、宇宙をさまよっていたの。
鉄になる前の鉄鉱石がちらばったようなものかな、それを、別の情報統合思念体が再構築したの。
だから、私は朝倉涼子だけど、あなたが知っている朝倉涼子とは、別の手順で作成されているの」

そう、長門有希を構築しているシステムより新しいものでね。
一瞬、背筋が凍ったかと思うような寒気に襲われた。
朝倉が笑っている。

「まだ長門さんはがんばっているみたいね」

朝倉が指さす場所では、跳ねるような雷が何度も発生している。

「・・・・長門なのか?」

音の壁にぶち当たったような衝撃音が鳴り響く、さきほどの静けさが嘘のようだ。
一瞬、長門のカーディガンが見えたような気がするが、すぐに見えなくなる。

「長門!!」

俺は思わず叫んでしまっていた。

「このままだと、あなたとのおしゃべりが続けられないわね」

朝倉の声色が先ほどまでと一変し、あきらかな嫌悪が感じ取れた。
朝倉は俺の右耳の上に付けていた銃口を、衝撃音の発生地向け、弾丸を放った。

一瞬。発生していた雷が2倍3倍となり、巨大化したが、数十秒後沈黙した。

「ちょっとやりすぎちゃった。もしかしたら死んじゃったかもね」

笑いながら言う朝倉に俺はまた恐怖した。
銃口の照準が俺に戻る。

「じゃあ、作業の効率化を図るためにも、あなたの意識には最上級の快楽に沈んでもらいましょう」

「・・・何?」

「大丈夫。あなたはなにも心配する事はないわ」


2009年2月28日。
長門有希が保健室に運ばれたのは、学園の一種のニュースだった。

次回に続く。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : PSP - ジャンル : ゲーム

コメント

No title

長門だ~^^
ハルヒの中では一番好きです

No title

長門いいですね~
私は友人に頼まれてCFW導入しますが違法ISO目的の人にはCFW5.02GEN-A(Lite)を導入していますww
割れ厨だと原因がわからなくて涙目w

No title

僕も古参ですねー
cfwがでる前からですから、isoをエミュレートしていた頃になります。
CFW作者は不正なDLをあまりよくは思ってない気がします、pandoraを製品にしてウマーな会社をたたいているくらいですから。
今は、cfw導入が完全タダ(バッテリーは物理的にmsはpcで)になって敷居が低い分、そういう違法性を理解しない方たちが増えたのは悲しいですね。

小説は、この後どうcfwやゲームに繋げていくかかなりwktkさせられましたwww


その発想は無かったwww

No title

意外な人気にビックリです。
適当に流して終わらせようと思っていたのに。

とりあえずありきたりなパターンで長門が活躍すると思います。
ハルヒの設定はそこまで詳しくはないので、
本編と矛盾してもスルーの方向でお願いします。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。