スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛PSPの使い方は全部以下のリンクでわかります。
痛PSPの型紙 1000向けってどうやって使うの?
痛PSPの型紙 2000向けってどうやって使うの?
痛PSPの型紙 3000向けってどうやって使うの?

192kbps and over 委員会をよろしくお願いたします

192kbps.png

申込不要の、呼びかけバナーです。バナーはご自由にあなたのHPに貼ってください。
バナーのクリック先はこの記事を指定してください。

[192kbps and over 委員会とは?]


ヘッドホン難聴の脅威を知ってもらい、その上で大きすぎる音量で聴かない事を促す委員会です。
バナーをサイトに貼った時点で、入会となります。特に、入会後の活動義務はありません。
ボランティアです。

先日、携帯音楽プレーヤーの音量制限80dbが設けられました。
しかし、例え80dbでもヘッドホン難聴になる危険性は十分あるのです。
また、改良前の携帯音楽プレーヤーを使っている人は更に注意が必要です。

音量を大きくする人の理由としては、臨場感が増してリズムにのれるなどが上げられます。
確かに、そうなのです。しかし、むやみに上げすぎてはとても危険です。

今現在、多くの高校生や中学生は携帯の違法な音楽掲示板から、128kbps以下の音源をDLし、
安いイヤホンで聴いています。
低ビットレートと安いイヤホンは臨場感に欠け、音量を上げる原因になります。

そこで私は考えました。
高ビットレートの音源ならば、音量を絞ってでもそれなりの臨場感を得られるのではないかと。
良いイヤホンならば、音量など関係なく臨場感が得られるのではないかと。

なので立ち上げました192kbps and over 委員会を。

最低192kbps以上の音源を、皆に使ってもらおうというものです。

この記事を見た人には、192kbps以上ってどういうこと?イヤホンはどうすればいいだろう?
ヘッドホン難聴ってどういうこと?と思っている方に、アドバイスをしてほしいのです。

[ヘッドホン難聴とは]

簡単に言うと、ヘッドホンやイヤホンで大音量(必ずとも大音量とはかぎらない)の音楽を、
継続して聴き続けた時に起こる難聴症状。現在の医学では元の聴力に戻すことは不可能です。

音楽をヘッドホンで一日3時間以上聴いている人は注意が必要です。

ヘッドホン難聴予防策
*ヘッドホンを使わず、スピーカーを使う
*音量を絞る
この二つ意外に、具体的な対策はありません。
ただ、60dbと100db。一日1時間聴いていると、確率的には必ず数年で100dbは難聴になります。

音量を絞るはヘッドホンでの音楽を楽しむことができる良い対策方法です。

皆さん、ヘッドホン難聴に注意して、音楽ライフを楽しみましょう。
関連記事
スポンサーサイト

痛PSPの使い方は全部以下のリンクでわかります。
痛PSPの型紙 1000向けってどうやって使うの?
痛PSPの型紙 2000向けってどうやって使うの?
痛PSPの型紙 3000向けってどうやって使うの?

テーマ : PSP - ジャンル : ゲーム

コメント

No title

ろーれらいと申します。委員会参加させていただきます。
http://thrb.blog88.fc2.com/ 

No title

霧雨 真紅と申します。
変なブログ(笑)ですが参加させていただきます!
「とある日常の瑠璃色日記」
http://bleach0108.blog40.fc2.com/

No title

真昼と申します。
自分のことに完全に当てはまっていて恐怖を知ったので
参加させていただきます。
「蒼と黒の境界」
http://mahiru215.dou-jin.com/

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。